Krimgen関連のお知らせを書いています。掲載作品のお問い合わせ大歓迎です。
バラのウェディング

 

カリグラファーひがしはまねさんご協力のもとお客様にお届けしております

ウェディングのウェルカムボードに新しいシリーズが加わりました。

 

〜Roseシリーズ Pink, Blue〜

 

伸びやかな直筆モダンカリグラフィーで

お二人だけの特別なウェルカムボードを

お作りいただけます。

白いペイントの木の額はレストランウェディングや

ガーデンウェディングにぴったりです。

 

お二人の横顔のお写真から、Krimgenが似顔絵をお描きします。

(似顔絵部分、Roseは印刷です。)

小鳥や小動物なども追加できますので特別な一枚を一緒に作りましょう!

 

ご注文は直接info@krimgen.comにご依頼頂いてもよろしいですし、

minneのKrimgenオンラインショップでは様々なお支払い方法でもご購入いただけます。

https://minne.com/@krimgen

 

思い出に残る素敵なウェルカムボードをお届けできれば幸いです。

 

 

 

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
作品ご紹介

こんにちは。お久しぶりの更新です。

5日前に日本へ発送を終えました作品の数々を少しづつ

ご紹介していきたいと思います。

 

2017/5/3日~9日「英国とアリス」阪急うめだ本店SOUQ

Krimgen個展Imaginary Cabinetコーナーでご覧ください^^

 

こちらの原画は額装と彩色を新たにして、His Dogsというタイトルになりました。

 

Green Parks

ロンドンの街灯が印象的で、街灯とその街灯みたいな服のヴィクトリア期の男の子を描きました。

 

 

こちらの原画も装い新たに登場

オーストリアの田舎町に来た女の子、というテーマで描きました。

 

 

お求め安いてのひら原画も取り揃えております。

5.5x5.5の小さな原画ですが、ほっとする雰囲気、伝わります。

 

アリスの原画作品はこちらの一点だけ。

白とピンクとブルーでまとめたアリスです。

不思議の国で迷っているアリス、不安な様子が手に現れています。

額装はデッドストックの花がら紙で作りました。

 

 

そして最後に、今回の個展のメインの大きな絵のご紹介です。

Krimgenは小さなおうちに飾っていただける原画作品を目標に製作しておりますので、

大きいとは申しましてもA4サイズですが、見ごたえのある作品になっておりますので

ぜひ実物をご覧ください。

白とミントブルーの爽やかな作品です。

額はアイボリーの凝ったものになる予定...なのですが、日本で額に入れていただくので

現時点ではお写真ございません^^。

 

 

原画の実物から、やわらかな紙の質感やビンテージ感のある彩色、あたたかさなど

感じていただければ幸いです。

 

大阪は阪急うめだ本店SOUQにて5月3日より一週間、たくさんの作品が

皆様をお待ちしております!

 

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
カリグラフィー体験教室

春です。心弾むこの季節に、新しい習い事はいかがですか?

カリグラファーひがしはまねさんのモダンカリグラフィー教室に、

Krimgenがイラストを提供しています。

 

モダンカリグラフィーの書体を練習していただいて、

Krimgenイラストのカードを使ってご自由に作品作りをしていただくというワークショップです。

 

 

◆日時:4月18日(火)14時〜16時
ワークショップ14時〜15時30分
ティータイム15時30分〜16時(予定)
◆場所:オーロラキッチン(東京都墨田区京島1丁目49-8 1F)
http://aurora-kitchen.jp/
◆受講料:1500円+ワンドリンク(当日オーダー下さい) 
◆定員:8名程度(先着順)

◆カリグラフィーの道具は貸出致します。A4の入るお持ち帰り袋をご持参ください。

*キャンセルについて*
2日前より全額のキャンセル料をお振込頂きます。
(参加費1500円+ワンオーダー分500円)
 
◆◆お申込・お問合せ◆◆
こちらのフォームをご利用ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S74234541/

 

講師:カリグラフィーファクトリー ひがしはまね
HP:http://hamaneca.wixsite.com/calligraphyfactory
ご不明点などお気軽にFBメッセージやメールにてお待ちしております。hamane_ca@ybb.ne.jp

 

教材イラスト:Krimgen 

HP:http://www.krimgen.com/

 

出来上がった作品はぜひ飾ってお楽しみください^^。

春の贈り物に、母の日へのご準備に...と様々にお使いいただけます。

この文字は私の手書きなんだよ...!とぜひご自慢ください。

 

当日にはKrimgen原画作品の展示販売もございますのでお楽しみに^^

 

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
春です。

 

すっかり春らしくなり、上着もいらないくらいのグラーツです。(写真はザルツブルグですが...)焼き栗屋さんは店じまいし、街角のアイスクリームショップが続々とオープンしています。(冬の間はアイス屋さんはオープンしません、代わりに焼き栗屋さんがオープンします。)上着を着て、少々厚着で出かける→歩いているうちに暑くなる→アイスが食べたくなる、という図式で、アイスを食べ歩く人ばかり。暖かいといっても最高気温15度程度ですので、アイスを食べるには寒いと思うのですが、冬が長くて厳しくて暗いので、春になるとみんなうきうきするのだと思います。

 

私はイースターが近づくと並び始めるピンツェというパンが楽しみでなりません。

 

「pinze brot」の画像検索結果

画像元:http://reisenbergerbrot.at/produkte/osterpinze/

これ...。卵たっぷり、しっとり生地。オレンジやレモンの香りもします。

パネトーネ風にパッサリ系の生地もありますが、私はしっとりもっちり系が好きです。

グラーツでしか見ない(しかし市内にはいくつもある)パン屋さん、AUER (Martinの方)のピンツェ食べたいなー...

Martin AUER: http://www.martinauer.at/

このリンク先の写真にありますが、グラーツ市内はAUERの宣伝カー、カラフルなMINICooperが走り回っています。

私はピンクのしか見たことがありませんが、ピンクのMINIはとってもかわいいです。

 

ファーマーズマーケットなどで売られているピンツェもとっても美味しいです。

今は土曜の朝。書いていてピンツェを食べたくなったのでファーマーズマーケットに出かけようと思います^^。

 

 

 

日常 comments(0) trackbacks(0)
作品紹介&イベント参加

春が近づいていますね。日差しの暖かさに誘われて、薄着で出かけて後悔する、というのを何度か繰り返し

毎日段々と暖かくなってきているのを感じます。

日本だと春は桜色ですが、こちらオーストリアは春はグリーンとイエローです。(おそらく!)

でも日本人なので、春は桜餅が食べたくなったり、桜色の花に心惹かれます。

日本の桜はもう6年見ていませんが、いつかまた満開のソメイヨシノを見たら、どんなに感動することでしょう。

桜といえば長谷川町子美術館所蔵の桜の絵は見事なものでした。

春になると木次の桜並木と、あの絵をいつも思い出します。

 

 

こちらも桜色の原画作品。

桜色のマットにゴールドのインクで模様を描きました。

女の子のほっぺたと、帽子もほんのり桜色です。

minneでお求めいただけます。https://minne.com/@krimgen

 

 

こちらのイラストは東ドイツ時代のテディベア、DDRベアを描きました。

(DDRベアはLottiさんから色々とご紹介いただき好きになりました。

顔が平面的で、額が広いのが特長です。実物はなんとも言えない味があります。)

総柄のパターンで、スマホケースなどとして登場いたしますので

クマ好きさん、ご期待ください!

 

 

- - - ==- - - == - - 2017年Krimgen参加イベント一覧- - == - - -== - - - -

2017年5月3日〜 「英国とアリス」(会場内でKrimgen特設展)(阪急百貨店うめだ本店10階SOUQ)

2017年5月27日(土)&28日(日)ヨコハマハンドメイドマルシェ両日参加

2017年6月2日〜11日 Krimgen個展(神戸、雑貨店アトリエシード内)

2017年9月1日(金)〜5日(火)Krimgen個展(代官山、東京)*全日、全時間帯にKrimgenが在廊します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
はじめてのロンドン

 

赤い二階建てバス、大都会のロンドンに行きました。

お仕事と勉強を兼ねての一人旅です。

 

春ほど近いロンドン。

オーストリアより暖かくてびっくりしました。

写真は鳩じゃないんですよ。くちばしが黄色い見たことのない鳥...

Green Partにいました。

 

バッキンガム宮殿の前で。ロンドンの街灯の形がかわいらしくて、メアリー・ポピンズの映画を思い出しました。

郊外のおうちも煙突が多くて、レンガも表に出ていてオーストリアと違うなあと。

またまたメアリー・ポピンズの煙突掃除の歌を思い出したり。

 

Green Parkの近く、F&Mという老舗デパートに行きました。

素晴らしい店内でした。内装と商品がトータルでデザインされていて

洗練されています。

こんなに洗練された店内というのは初めて見ました...。

ウィーンにも有名なお店は多々あれど、ロンドンのそれは伝統とモダンが見事に融合していました。

すばらしい...!

 

 

ロンドンといえばというものは多々あれど

青と赤のイギリスカラーのPaddington Bearはやっぱりかわいい。イラストがお話にぴったりです。

お話はたくさんのシリーズがあり、(第1巻は「くまのパディントン」)

パディントンがめちゃくちゃするので面白いんですよね。バカな子ほどかわいいというか...

 

OxfordのAlice's Shopさんに「英国とアリス」主催者さまと行く予定が...

今回ロンドンで体調を崩して寝込んでいる日があり行けなかったのが心残りです。

オーストリアからイギリスはすぐなので、また近いうちに必ず...!

旅行 comments(2) trackbacks(0)
Cacao Hunters' Dark Chocolate

バレンタインに、待望のカカオハンターさんの

チョコレートを食べました...。

カカオハンターの小方真弓さんの作品です。

(まさに、作品というべきチョコレート)

https://www.facebook.com/CAFECACAO.CO/

 

丸山珈琲さんで販売されている

カカオ71%のMagdalenaというもの。

この70%ではなく71%という表記に、

すでにものすごいこだわりを感じます。

 

パッケージを開けて溢れ出す芳醇な香り、

チョコレートの袋を開けて、そんなこと初めてです。

 

小さな一かけを口に含んでゆっくりと舌の上で溶かし

香りが鼻に抜けるようにして...

チョコレートってこんなに香りがあるものだっけ...。

 

香りの豊かさに驚かされます。

 

これまでカカオ70%以上のチョコレート、

幾度も食べてきたはずなのに...

 

それから香りの想像に反した味がやってきます。

 

酸味とコク。

チョコレートにコーヒーのような酸味があるのです...。

甘みと酸味のバランスが素晴らしく、コク深く、

はじめは驚いたのですが、慣れてくるとやみつきになります。

 

チョコレートを追求するということは、

植物としてのカカオ豆を追求するということで...

カカオって植物だった!ということを

初めて感じたチョコレートでした。

 

チョコレートがこんなに奥深いものであったとは。

 

チョコレート好きの方には

ぜひ一度食べていただきたいです。

(特別パッケージは活版印刷+箔押しで

贈り物にも...)

 

小方さんの心意気、確かに受け取りました。

 

 

日常 comments(0) trackbacks(0)
いろいろなお知らせ

こんにちは。オーストリアに戻ってあまりの寒さに

風邪を連発してしまい(寒いとウィルスが大増殖しますね)

大変久しぶりの更新になってしまいました...。

春が待ち遠しいですね。

 

まずは納品のお知らせです。

北は北海道から南は九州まで、

いつもお世話になっているお店各所に

Krimgenポストカードと、ちいさいカードの新作、

それからマスキングテープなどが入荷しております。

 

お見かけの際はよろしくお願いいたします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*新しいお取り扱い店様:chiku-chikuさん

住所:福岡県北九州市小倉北区室町1−1−1 

リバーウォーク3階(3月から1階にリニューアルオープンされます)

(toteさんが閉店されてから九州からは遠ざかっておりましたが

また北九州市でご縁をいただきました...!福岡にKrimgen戻りました^^)

*誠に申し訳ございません!

chiku-chikuさまへの納品は完了しておりますが、

店頭での登場は3月中旬〜下旬のリニューアルオープンからでございました。

足をお運びくださったお客様に心よりお詫び申し上げます...。

 

*New Open: Lottiさん

住所:高松市花園町2-1-8 森ビル3F 

3rd TIME内

古書と雑貨に囲まれた素敵な空間で、お茶もいただけますよ☆

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

新しいちいさなカードたち。

Alles Guteはドイツ語でBest Wishesのような意味です。(多目的カード)

0209_krimgen10.jpg

0209_krimgen9.jpg

(Lottiさんブログよりお写真をお借りしました:

http://lottiroom.seesaa.net/article/446820225.html

 

それから最後にサプライズを...

 

実は急な話なのですが9月に東京で、

Krimgen在廊の個展を行う運びとなりました。

原画と、たくさんの雑貨を展示販売いたします。

東京での個展は本当に久しぶりですが、

ご愛顧いただいているお客様がたくさんいらっしゃいますので

開催する機会を持てて本当に嬉しいです。

 

また内容が決まりましたらお知らせいたします。

9月1日から6日間の予定ですので

どうぞご予定に入れてくださいませ...

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
オープンハート

グラーツの生活で、辛いことを書きがちなのですが

(主に差別など対人関係で...)

70%の人はとても良い人なので、

誤解のないように良い人たちのことも書いておこうと思います。

 

私たちの住むアパートは実にいろいろな人が住んでいます。

おそらく1960年代頃に建ったと思われる

鉄筋の12階建ての建物で、周囲の4階建てのOld Building

(こちらはだいたい1900年頃の建物たち)からは

にょっきり飛び出たアパートです。

 

高齢な方、中年の方、すぐ隣の大学に通う大学生

などなど様々な人が住んでいますが、(おそらく55世帯ほど。

内子育て世代は2世帯だけ)

私たちが恐る恐る引っ越してきてからすぐ、

エレベーターで出会うと挨拶はもちろんのこと、

「どこからきたの」「グラーツには慣れた?」

「日本?遠いわね!」「子供の騒音?気にする人は

ここにはいないよ。子供の声は幸せなこと。」

など、優しく声をかけてくれます。

 

中でも特にとても優しく、オープンハートに接してくれるのが

3階に住む初老の女性で、

この方はいつも出会うと、チョコレートをくれます...!

「日本が恋しいんじゃない?ママもチョコレートはいどうぞ、」

と私にまで板チョコ(大きい)をくれて

家に招いて二匹の猫を見せてくれました。

 

私が日本に住んでいたとして、見知らぬ外国人に

ここまで親切に心を開いて接することが、

果たしてできるだろうか?と思うと、

この人たちはなんて心が広く、

キリスト教の精神を深く体現しているのだろうと

感動してしまいます。

 

もちろん、色々な人はいて、風当たりが強すぎて

塞ぎ込んでしまうこともありますが、

この太陽みたいな人たちのおかげで外国人の

私でもなんとかかんとか、ここに暮らすことができています。

 

芸術を感じる心もそうですが、

人間は「人間であれば」

外見は違っても精神は違わないと

体感する毎日です。

 

日常 comments(0) trackbacks(0)
一週間、ありがとうございました。

1月6日から12日まで、

Krimgen個展Something Oldを開催しておりました。

初めての在廊個展、そして初めてたくさんの

原画作品を展示いたしました。

 

一緒に出張店をしてくださったLottiさんと

大切なシャドウボックス作品をお預けくださいました

Dream Box*の皆さまのおかげで、

Krimgenだけでは決して成し得ない

素敵な空間になりました。

感謝してもしきれません。

 

そしてご来場くださったお客様は遠くは東京からも...!

海を渡ってまで来てくださったお客様に、感動する毎日でした。

(17年来の親友ははるばる九州から来てくれました...)

 

Lu*LuさんでKrimgenを知ってくださって、

応援してくださっている香川のお客様にも

直接お会いできて、本当に嬉しかったです...。

描き始めの頃のポストカードを覚えていてくださる方も多く、

自分の絵の未熟さに赤面しつつも、

感動を覚えました。あの絵たちは幸せ者です。

 

2014年の夏にLu*Luさんで開催させていただいた

小さな作品展の時にお越しくださった方々もいらしてくださいましたし

その時に行けなくて残念だった...!と言ってくださるお客様も^^。

 

Lu*Luさんは閉店され、新たにLottiさんとなりましたが

引き続きKrimgen作品をお取り扱い下さいます。

(Lottiさんはひとまず花園町のIKUNASさんの3階にOPENです)

 

オンラインショップでも、遠方のお客様から

ご注文+メッセージなど

頂戴いたしました。

 

いつもお世話になっている星パン屋さんと

シュルツカフェさんからは贈り物もいただきました。

 

本当にありがとうございます。

 

5年経ち、いつのまにか

こんなにたくさんの暖かい気持ちをいただき、

横に横にと同じ志の人々がつながっている気がします。

(Krimgenには男性のお客様も多いのですよ^^。

性別や年代、人種を問わず、

手にとっていただける作品作りを目指しておりますので

嬉しいことです。)

 

6年目となりますKrimgenですが

Krimgenが死ぬまでは作品ができ続けていくと思いますので

末永くおつきあいいただければと思います^^。

 

マイペースにやっていきますね。

これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

追伸:2018年の夏に東京で、今回のような個展(二人展)を開催する予定です。

どきどき...

 

ひとつひとつ違う表情の絵を作っていきます。

 

 

 

 

 

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
| 1/59 | >>