Krimgen関連のお知らせを書いています。掲載作品のお問い合わせ大歓迎です。
はじめてのロンドン

 

赤い二階建てバス、大都会のロンドンに行きました。

お仕事と勉強を兼ねての一人旅です。

 

春ほど近いロンドン。

オーストリアより暖かくてびっくりしました。

写真は鳩じゃないんですよ。くちばしが黄色い見たことのない鳥...

Green Partにいました。

 

バッキンガム宮殿の前で。ロンドンの街灯の形がかわいらしくて、メアリー・ポピンズの映画を思い出しました。

郊外のおうちも煙突が多くて、レンガも表に出ていてオーストリアと違うなあと。

またまたメアリー・ポピンズの煙突掃除の歌を思い出したり。

 

Green Parkの近く、F&Mという老舗デパートに行きました。

素晴らしい店内でした。内装と商品がトータルでデザインされていて

洗練されています。

こんなに洗練された店内というのは初めて見ました...。

ウィーンにも有名なお店は多々あれど、ロンドンのそれは伝統とモダンが見事に融合していました。

すばらしい...!

 

 

ロンドンといえばというものは多々あれど

青と赤のイギリスカラーのPaddington Bearはやっぱりかわいい。イラストがお話にぴったりです。

お話はたくさんのシリーズがあり、(第1巻は「くまのパディントン」)

パディントンがめちゃくちゃするので面白いんですよね。バカな子ほどかわいいというか...

 

OxfordのAlice's Shopさんに「英国とアリス」主催者さまと行く予定が...

今回ロンドンで体調を崩して寝込んでいる日があり行けなかったのが心残りです。

オーストリアからイギリスはすぐなので、また近いうちに必ず...!

旅行 comments(4) trackbacks(0)
ミラノ
イタリアはミラノに行く機会がありました。
15年来の親友が遠路はるばるイタリアまで旅行に来ると聞きつけ
北イタリアならオーストリアから近いから行ける...!と弾丸で行ってきたのです。

旅行の目的は人それぞれだと思うのですが、私は街の中のかわいいものを見つけ、
街並みを頭に入れ、美味しいものを食べるということが目的です。

ミラノは想像以上に洗練された街でした。
ブランドショップが並ぶ通りの裏側に迷い込み、素敵な洋館...と
眺めていたらアルマーニの会社(?)だったり。
美術館には13〜15世紀の宗教画がコレクションされ、
煉瓦色の温かみのある古い建物が綺麗に保存され、活用されています。

そして食事の美味しいこと...。
代表的なミラノ風カツレツとはオーストリアのヴィナーシュニッツェルのようなもの?
と思っていたのですが、とんでもない...。

イタリアへの訪問は二度目でしたが、今回も空気をゆるく感じました。
オーストリアで緊張しながら生活しているので
この「〜♪」という感じのゆるさ、オープンさにほっとしてしまいます。

イタリアの小さな田舎町をめぐるのが好きな友人。
日本での激務を一度忘れ、心からのんびりできるところがイタリアの魅力なのだろうなと思います。







 
旅行 comments(0) trackbacks(0)
夏の思い出 その3 東京 横浜
夏の思い出その3(ラストです)

9月に入り念願の、星パン屋さんにお邪魔しました。
夏のお休み中にも関わらずお店を開けていただいて...
初めての場所なのに何故かとっても落ち着くカフェスペースで
自分の絵がたくさんで、本当に驚きました。ありがたいことです。
残念ながら星パンが並んでいるところは拝見できませんでしたが、実は
それ以前に星パンを郵送で送っていただきまして!
とってもおいしい〜> < ですね〜...!
気軽に星パン屋さんに行ける横浜の方が羨ましいです!

そして、今回店主で作家さんのずんこさんとお話できてまた意欲が湧きました。
たくさんの人が星パン屋さんに集う理由がわかる、素敵な方でした。
また日本に行った際には必ず星パンやさんへ行きたいと思います...!



はい、東京タワーです。
地方出身者にはこの赤いタワーが東京の象徴なのですよね^^;。
でも近くに住んでいた時は意外と行かず、12年ぶりの訪問となりました。
こちらは人工的な星空のようですね。

中も外もずいぶんイメージが一新されていて驚きました。
キャラクターのタワオがかわいくてぬいぐるみ買ってしまいました。

日本の東京や横浜は近代的を通り越して
外国から見ると外見は未来都市のようです。
お店も商品も人も、綺麗すぎるくらい。

でもあと少し、子供や高齢者、マイノリティーの人達の不便が考慮されて
身近な生活が整備されると、より暮らしやすくなりますよね。
オリンピックまであと少し。建物やエンブレムに注目が集まっていますが、
駅などの公共施設が改善され、
車椅子やベビーカーで、巨大なスーツケースを持って
世界中から集まってくる来訪者が困らない構造になるといいなあと思いました。

 
旅行 comments(0) trackbacks(0)
夏の思い出 その2
お待たせしました(?)
秋なのに、日本での夏の思い出を綴るその2です。

8月の終わりに鳥取県に行ってきました。一泊の慌ただしい日程でしたが
5年ぶりに友人に会うことができ、嬉しい滞在となりました。

鳥取の名峰「大山」です。
私が見て育った大山はこちら側の景色ではないのですが、近年はこちら側の牧場が人気です。
(「月曜から夜ふかし」で取り上げられていた方です)
私が住んでいた「大山寺」という地域は以前より少しさみしい雰囲気になっていました...。
弓ヶ浜は変わらず、美しくありました。季節によっては夜、イカ釣り漁船の灯りが綺麗です。
星空もすばらしいものでした。
(が、15年前の環境なので今はどうなのでしょう。)

補足:
鳥取県は東西に長細く、東側の鳥取市、西側の米子市で方言や文化が異なります。
そしてあまり交流がありません...。鳥取砂丘は東側です。
西側地域の米子市は島根県松江市(同じく東西に細長い島根県の東側)が近く、
米子市、松江市、境港市(水木しげる先生生誕の地)、安来市(安来節発祥の地)などが
一体となって周辺の文化圏を作っています。
(あくまで私が住んだ8年間の知識ですが...)



 
旅行 comments(0) trackbacks(0)
夏の思い出
お久しぶりです。
今年の夏はまるまる、日本で過ごしておりました。
7月の台風とともに日本に来て、9月の台風に追われるように
グラーツに戻りました。

日本ではなかなかに忙しく、充実した時を過ごすことができましたが
ブログを更新する時間があまり取れませんでした。
今更ながら夏の思い出を綴りたいと思います。(もうグラーツは寒いくらいです。)

- - - - -広島- - - - -
宮島に20年ぶりに行きました。宮島口からフェリーに乗りながら、
あれ、宮島に来たのは...と指折り数えて、ちょうど20年経っていることに気がつき、
ちょっと唖然としつつ。



やっぱり鹿です。アメリカで身近にいたゴツゴツとしたたくましい鹿と違い
かわいらしいバンビ模様のニホンジカ...かわいらしい...

なにも持っていないと寄ってきてくれませんでした。
宮島の鹿はなんとも上品でした...さすが神様の遣い。

鳥居まで歩けるほど潮が引き...


宮島の商店街は昔ながらのお土産やさん、飲食店と
新しいカフェが一緒になっていて活気があります。


20年ぶりの宮島は住みたいくらいいいところでした...
ほんとに住みたいです...
(実は広島、北海道で住むことに憧れがあります^^;)

このあと、宮島口からJRに乗る予定が、ふと気がつくとトラムの入り口が
フェリー乗り場の近くに...
これに乗ると広島駅まで行けるな〜...と思ったのが甘かった...!

JRで30分かからないところが、トラムで1時間半かかりました...
特に市内に入ってからのトラムの進まなさ...( ;  ; )
友人との待ち合わせに大遅刻してしまいました。猛省でした ...

〜つづく〜





 
旅行 comments(0) trackbacks(0)
近いです。
住んでいるところから近いので、
Grand Canyon 国立公園にいってきました。



いつものリスが、ここにもいました。
コロラドにも、ニューメキシコにも、アリゾナにも、どこにでもいます。。

このリスよりもっと小さい、シマリスもよくいるのですが、

動きが速すぎてカメラには収められません、、。

リスに餌を与えてしまう人がいるのでしょう。
このリスは人に慣れてしまっていました。






こちらはMule Deer。

おしりが白いです。

一心不乱に草を食んでいるので、おしりばかり撮れました。

こちらも、人は襲ってこないとよく分かっている様子。






朝焼けはどこにいっても美しいです。






旅行 comments(0) trackbacks(0)
コロラドにいってきました。
お隣の州 コロラド州へ行ってきました。

車で、平均100km/hぐらいで走って7時間かかります。


ロッキー山脈は本当に紅葉が美しいです。

日本の紅葉は赤ですが、コロラドの紅葉は黄色です。
まさにGolden Autumnでした。



いちばん奇麗な山越えの際の紅葉は、
写真に収める事なく、、、(見とれていました)。

なんでもない平地ですが、色彩はこのような感じです。




秋だからでしょうか、春に行った時よりリスを
たくさん見ました。

(どこにいるかお分かりになりますか?)








秋ですので、きのこや木の実、まつぼっくりを
必死で食べて、集めるリスたち。


早朝散歩をしていると、リスを10匹くらい見る事が出来ます。

NMの家の周りにもかわいいシマリスもタイワンリスもいるのですが、

こんなに何気なくいるのには驚きます。


この写真を撮った時は、あたたかくて、街中半袖の人で
溢れていたのですが、、、、、

翌日の夕方、突然大寒波が訪れ、コートがないと外を歩けなくなりました。
(夕方5時半に、突然冷たい風が吹いて一気に気温が下がりました!)

リスたち大丈夫でしょうか、、、。






ボルダーは秋も美しいところでした。

コロラド大学ボルダー校は、
「天国に大学があるのなら、それはボルダー校のようなところだろう」
と記事に書かれた事もあるとか。


紫外線は強烈ですけれど。



旅先で色々な絵を描く事ができました。




コロラドの紅葉の色に塗る予定です。


それではまた。




旅行 comments(0) trackbacks(0)
夏の思い出
先日お休みをいただきまして、LAで夏らしい写真を撮りました。





Redondo Beachというところに行きました。







かもめが、人をおそれず、歩き回っています。



町並みも、カリフォルニア!(という勝手なイメージの)という感じです。


Redondo Beachは波が高く、遠浅になっていないので、
波打ち際でぱちゃぱちゃ遊んで終わりましたが、
とてもきれいなビーチでした。

(思ったより海水は冷たいです!)


翌日サンタモニカにもいってみましたが、ちょっとごみごみ、
ざわざわしていました。





最後に、、、ニューメキシコで絶対に食べられない、日本のラーメンを。。

山頭火です。



他に、
ラーメン山田という本格的なとんこつラーメン店にも行くことができ、満足でした。
日本に行った気分が味わえた、LA旅行でした。




ニューメキシコ州、アリゾナ州、ユタ州、コロラド州は
日本とは全くちがう景色が見られますので、
ぜひ機会がありましたら旅行してみてください^^。



旅行 comments(0) trackbacks(0)
夏の旅 LAラーメン
夏の旅行の計画をたてています。

せっかくアメリカの割と西側に住んでいるので、
LAぐらいには行っておこう!
ということで、来月LAにいってきます^^。


ハリウッドにもハリウッドセレブにも、
LAファッションにもあまり興味がないもので、
観光客が行かないらしい、
何もない海にいこうかな〜と思っています。山暮らしですし。
(治安の良いTorranceというところ周辺の、、。)


加えて、今無性にラーメンが食べたいのです。。


自分で豚骨系ラーメンは作れないので、外国にいると
ラーメンが食べたくなります。
寿司などは近隣の日本食レストランでいくらでも
食べられるのですが、
まだまだ田舎には日本風ラーメン店はありません。。


というわけで、LAに、ラーメンを食べにいってきます(じゅるり)


LAのラーメン紹介サイト(じゅるり)
http://www.us-lighthouse.com/townspecialla/e-11849.html
旅行 comments(0) trackbacks(0)
旅行をしていました。
ニューメキシコ州のお隣、
コロラド州に旅行にいっていました。

コロラド州ボルダーに滞在したのですが、
ロッキー山脈の麓、緑豊かで実に美しいところでした。

こんなところに住めたら、と心から思います。

夫の出張についっていった旅行でしたので、
夫がお世話になっている方のお家に
招待していただいたのですが、
本当に素敵なお家と、仲の良い素敵なご家族で、
実に楽しい時間を過ごさせていただきました



ボルダーは、
Boulder Creekという小川が街の中を
流れているのですが、
その川に沿って遊歩道になっています。



適度に整備されていて、とても美しい。



りすもそこかしこに。
(りすのタイムスケールにはいつも驚かされます。)




町並みも奇麗なのですが、
少し車で走るとロッキーマウンテン国立公園があります。


ゲートのある麓の町は、動物だらけでした。
(大きい、、エルク?)


曇りがちの天候でしたが、あまりに美しいので、
私の技術ではカメラに収めきれませんでした。

感嘆してシャッターを切る気もなくなります。






コロラド州には今後何度でも足を運びたいと思います。
(車で7時間ですけれども! )




旅行 comments(0) trackbacks(0)
| 1/3 | >>