イラストレーターKrimgenのお知らせや日々のこと。
パリジャパンエキスポに来ています

お久しぶりです。

いつもながら、のんびり更新で申し訳ありません。

個展にお越しくださる方々はこのブログを読んでくださっている

方が多いので、更新は続けて参ります。

ご安心ください^^。


ブログにはお知らせをこれまで書いてきました。

あまり心情を吐露することなく、生活のことを書くでもなく

そして海外生活情報もなく

やって来たのですが、SNSの普及は目覚ましいですので

今後はお知らせはSNSをご覧ください。

Twitterもインスタグラムもfacebookもございます。


こちらのブログではKrimgenのちょっと詳しい話を

折に触れて書いていこうと思います。

(よく聞かれる名前の由来やなぜ子供を描くのかなどそのうち

書こうと思います。)

海外生活情報は引き続きございません。


近年Krimgenのお客様は世界中色々な地域に

お住まいの方々にもなりました。

思うこと、考えること、大切だと思うこと

を考えながら絵を書いておりますので、言葉や文化が違っても

ホモサピエンスとして生きてきた一万年の方が我々は長いですから、

人間として感じ方が同じなんだということ、

そして地球上に同じようなことに感動してくれる人が

住んでいるということは喜びです。


アジアも、ヨーロッパもオセアニアも南アメリカも

北アメリカも。いらっしゃいます。

中東も。

アフリカにまだ作品を送ったことがないのは残念です。


というわけで、Krimgenの絵が好きだといってくれている方へ、

こんなにいろんな地域にあなたと同じ考えの人がいるんですということだけ

お伝えして、仲間いるなーと感じていただければ幸いです。


パリのはなしを書いていませんでした。

パリのジャパンエキスポというイベントに出展しておりまして

今日は二日目ですが、ここでも出会いはあります。

あの、Krimgenの作ったものを見つけていただいたとき、

「私にぴったりなもの発見した!」っというようなお客様の

驚きと喜びが混じった顔を拝見するのですが、

それがいつも嬉しくて、幸せな気持ちになります。


ありがとうございます。


ジャパンエキスポは基本

ゲーム、アニメ、漫画、コスプレ

の祭典です。

この数のコスプレする人たちを

はじめて実際に目にしたので、その楽しさに

毎日感動しています。

日常的に誰もが思い思いの自由な格好をしてみたら

こんなカラフルで多様な街になるんじゃないでしょうか。

私たちが普段いかに「記号」として服を身につけているかが

良くわかりました。

自由になんて服を選んでいませんよね。


日本のコスプレ事情はよく知らないのですが、パリのこれは、

「マイノリティーが真の多様性をリアルに表現している」

場のようにも見えました。

(選ぶキャラの偏りやクオリティへの追求がないため)


特にヨーロッパでは服の自由度は低いです。

ヨーロッパの一部の人が原宿に憧れる気持ち、

よくわかります。

外からカルチャーだけを見ていると、

あんなに自由な服を着ているなんて東京は

自由の未来都市だ!って思う人もいると思います。


話がそれましたが、明日は三日目。

正直なところ、空間に対しては作品が浮きまくっていますが

(それは否めない。皆さんが考えるまでもなく需要が低いです。)

出会い求めて頑張ります。

また新たな人に出会えたら、あなたの仲間が増えたと思ってください。











お知らせ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hitorigoto.krimgen.com/trackback/689
<< NEW | TOP | OLD>>